頭皮マッサージと女性用の育毛剤

頭皮の健康を最善の状態にしていくためには、皮脂の分泌量が多ければ綺麗に洗浄してコントロールしていく対策が必要になります。

 

脂っぽい状態が続くのは、毛根の周辺に脂が溜まってしまい雑菌が繁殖してしまう要因となるのです。

 

その為、頭皮の皮脂の分泌量を調整できるスカルプケアタイプのシャンプーを利用します。

 

特に女性の場合には常には短髪にすることは難しいので、常に蒸れている状態が続いてしまいます。

 

蒸れた状態が続くと雑菌が繁殖しやすい状態となるため、常に清潔に保つためにはシャンプーの頻度を高めることも重要です。

 

スカルプケアタイプのシャンプーであれば、皮脂の脂分をある程度残した状態で洗浄できるので、頭皮への刺激を抑えることができるのです。

 

そして、肝心の女性用育毛剤を使って頭皮マッサージをします。

 

育毛剤は頭皮の血行促進効果を高める効果があるのですが、その効果に加えて頭皮をゆっくり押していくマッサージを加えることにより、より高い効果が期待できるのです。

 

頭皮マッサージを丁寧にすると、固かった頭皮が柔らかい状態に変わります。

 

髪の毛を分けて頭皮を見てみると頭皮がうっすらと赤くなってることを確認出来るはずです。

 

このような頭皮が柔らかい状態を常に維持できれば、薄毛対策の効果はより高まるのです。

 

もっと早くから女性用育毛剤を使っていれば良かったです

 

最近の育毛剤はとても使いやすものだということが判りました。

 

私が使っている育毛剤は女性向けに専用に作られた女性用育毛剤なのですが、自分で使ってみてそのように感じています。

 

いまはもっと若いころから育毛剤を使って頭皮ケアをしていれば良かったと思うくらいです。

 

髪質に変化を感じるようになったは30代の半ばくらいでした。

 

セットに時間がかかるようになり、せっかく朝に髪をセットして出かけても午後になるとセットが崩れてしまうようになってしまいました。

 

そのころから育毛剤を使うなどして頭皮ケアを始めていれば良かったと思ってしまいます。

 

髪質の変化を感じた後も何もしないでいたところ今度は抜け毛も多くなってしまいました。

 

特に頭頂部の髪を分けている部分は頭皮が露わになってしまい薄毛になってしまったようにも見えました。

 

髪の分け目を変えたりしていましたが、髪の薄くなった部分がどうしても気になり育毛剤を使うことにしたのです。

 

育毛剤と言ってもどれを使って良いのか判らなかったので近所のドラッグストアに行き女性の薬剤師さんに相談させてもらいました。

 

そのとき薬剤師さんから勧められた女性用育毛剤を今でも使い続けています。

 

気になる臭いもしませんし、頭皮がベトつくこともありません。

 

最近は髪にコシが出てきているようなのでもっと前から使っていれば良かったと本当に思っています。